北松戸・常磐線沿線 子供バレエ教室&ダンススタジオ

お知らせ

受講規約

本受講規約(以下「本規約」という)は、まりむらバレエスクール(以下「当スクール」という)について定めたものであり、入会される方(以下「会員」という)は下記の受講規約の内容を承諾、遵守していただくことを前提としております。

<第1条 総則>

  1. 当スクールはバレエクラスを会員に提供することを目的とします。
  2. 会員は受講料の支払い等、本規約に定める一切の義務を誠実に履行するものとします。

<第2条 入会申込>

  1. 当スクールに入会する方は、所定の入会申込書に必要事項を記入し、入会金を添えてお申し込みください。また、当スクールが案内するスポーツ保険(掛金は年間600円~1600円)にもご加入いただきます。
  2. 入会申込に際して支障があると当スクールが判断した場合、入会を承認しない場合があります。

<第3条 受講料と支払い方法>

  1. 当スクールの受講料は別途定めるものとし、会員である限り毎月支払い義務が発生します(月謝制の場合)。
  2. 受講料は毎月初めの受講日にお支払いいただきます(月謝制の場合)。
  3. 領収書は月謝袋の領収印をもって代えさせていただき、チケット制/都度払い制共に領収書の発行は致しません。
  4. チケットをお忘れの場合は、都度払い料金で現金での受講となります(チケット制の場合)。
  5. 当スクールは会員の承諾なく受講料等を改定できるものとします。
  6. お支払いいただいた受講料や入会金は、いかなる場合にも返金致しません。

<第4条 退会/休会/支払方法変更 手続>

  1. 退会、休会、支払方法変更を希望する会員は、その前月末までにその旨を申し出ると共に、当スクールに対する債務(ある場合)の全額を支払う必要があります。
  2. 当スクールが上記手続の完了を認めた時点で、会員は退会/休会/支払方法変更をしたこととみなされます。
  3. 月の途中で退会/休会/支払方法変更をされる場合でも、既にお支払いいただいた受講料は返金致しません。
  4. 休会中は、毎月2000円をお支払いいただきます(月謝制の場合)。
  5. 退会後、再入会される場合は再度入会金をお支払いいただきます。

<第5条 発表会/その他舞台への参加>

  1. 発表会/その他舞台への参加は全クラスとも任意です。ただし、大人クラス以外のクラスは、通常レッスンの後半に練習を行うこともある為、参加しない場合はレッスン時間が半分程度になったりスケジュールが変更になること、お月謝等の変更はないことをご了承いただきます。

<第6条 禁止事項>

  1. 当スクールの利用に当たり、次の行為を禁止します。
    1. クラス進行やスクール運営の妨げとなる一切の行為。
    2. 許可のない録音、写真・ビデオ撮影等。
    3. 当スクール内外を問わず、他の受講者や関係者への物品の販売や勧誘等、迷惑となる一切の行為。
    4. その他、法令または公序良俗に反する行為や当スクールが不適切と判断する行為。
  2. 前項に抵触すると判断した場合、当スクールは該当者に対して退会を申し渡すことがあります。

<第7条 受講資格の取消>

  1. 会員が次の各号に該当する場合、当スクールは該当会員の受講資格を取り消すことができます。
    1. 第7条に該当する禁止行為を行った場合。
    2. 受講料等の支払いを遅滞、または支払いを拒否した場合。
    3. その他、当スクールが会員として不適当と判断した場合。
  2. 前項の事由が生じた場合、会員は直ちに当スクールへの債務を全額支払い、それらの事由の発生により当スクールが被った一切の損害賠償の責を負います。

<第8条 クラスの欠席/中止/変更>

  1. クラスを欠席しようとする場合は、できるだけ前日21時までにメールにて当スクールまでご連絡いただきます。
  2. 当スクールは次のいずれかに該当する場合、クラスを中止、または他の日に振り替える場合があります。
    1. 当スクールの講師、使用施設や設備にやむを得ない障害が発生した場合。
    2. 天災事変その他やむを得ない事態の発生により、クラスの実施が困難になった場合。
  3. 当スクールは、前項の理由によりクラスを中止、又は他の日に振り替える場合、あらかじめその旨を会員に通知します。ただし、緊急でやむを得ない場合はこの限りではありません。

<第9条 届出事項の変更>

  1. 会員は当スクールへの届出事項に変更が生じた場合は、速やかに当スクールへ通知するものとします。
  2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当スクールは一切責任を負いません。

<第10条 写真/動画の使用>

  1. 本人または保護者から掲載不可の申し出がない限り、スクール内外の行事などの写真/動画を、個人を特定できない形(集合写真や全身写真など)でスクールウェブサイトなどに掲載することがあります。
  2. 個人を明らかに特定できる写真/動画は、本人または保護者の了承を得られた場合のみ使用します。

<第11条 免責事項>

  1. 当スクールは、クラスの受講、クラスの遅延や中断等により会員または第三者が被った損害について一切の責任(賠償を含む)を負いません。当スクール施設内や往復中の怪我、事故、事件等についても当スクールは一切責任を負いません。
  2. 会員が当スクールになんらかの損害を与えた場合、当スクールは該当会員に対して損害の賠償を請求できるものとします。
  3. 当スクール利用に際し、会員と他の会員や第三者との間に紛争が生じた場合、会員は自己の費用と責任においてこれを解決し、当スクールに一切損害を与えないものとします。

<第12条 会員規約の改定>

本規約は、当スクールが必要と判断した場合は会員の承諾なく改定されるものとします。尚、本規約を改定する場合は、変更後の規約を当スクールウェブサイト等への掲載をもって周知することとし、これによって本規約の改定の効力が生じるものとします。

附則

この規約は、平成24年11月1日から施行する。